ビルケン パサディナ ヒール補修

ビルケンの新型パサディナ

履き心地は良けれどかかとの減りがめちゃくちゃ早い
あっという間に大外のゴム層が無くなっちゃう

オールソールは1万円コースなので、そうそうやってられない

ということで毎度お馴染み、ビブラムソールの出番

画像

ゴム糊を塗り塗りしてしばらく乾燥
僕が使ってるのはダイヤボンド
靴修理用 ダイアボンド 25ml https://www.amazon.co.jp/dp/B004KPFNIK/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_Xqd.Cb745RB68

ここで僕が気をつけてるのは、フラットなところに張り付けるってこと
ソールパターンの溝があるところに張ると、だいたいそこから剥がれてきちゃう
こいつの場合はちょうどヒールの部分に扇形のフラット部分があるのでそこに張ることに

画像

ゴム糊の使い方は両面に塗って乾燥させた後で圧着する事
結構放置しても平気
今回は15分ほど

画像

ぎゅーっと圧着
かかとなんで爪先持って床にバンバン叩きつけたりしてとにかく密着させる

画像

余った縁をカットして終了

ビブラムソールは優秀なのでこれで1年以上持つ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック