ビンディングシューズ慎重

MTBに乗るときに使うシューズは大きく分けて二つ

普通の靴に近い、フラペ用
靴底に専用の金具(クリート)が付いたビンディングシューズ

僕はもっぱら後者を使用

初めて自転車を買ったショップが社長がJライダーだったりしたせいもあって、ビンディングやら、クロカンレースタイヤやらをよく解らないまま使っていた名残

いまは、クランクブラザーズを愛用中

で、買ったのがこれ
画像

行きつけの自転車屋さんで半額処分品
これと色違いモデルのハーフサイズおっきいのを現在使用中

ベルクロで履くのが楽で、その割にしっかりホールドしてくれるところがお気に入りだったので、お店に取りおいてもらって、ちょっと悩んで今日受け取ってきた

とりあえずソールを剥いてみる
真ん中の部分をくりぬくと、底にボルト穴があって、そこにクリートを装着する設計
ロード用はソールプレートがむき出しだけど、MTB用はソールを切り取るタイプが多い
画像


端から恐る恐るカッターを入れてみる

部分的にしかくっついてない?
どうやら、切り取る前提で、プラモデルの枠とパーツみたいに、点でしかつながってない様子
とりあえず、橋から切り取って、端をめくったら、あとは手でちぎれた
画像


めくりとり完了
画像


・・・これにつけるクリートないわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tzk
2014年04月21日 18:58
クリート無いんかいっ! (笑)
まるおでございます。
2014年04月21日 19:29
あるよ。全然使ってないのが。

シマノですケロ。
3
2014年04月21日 23:41
tzkさん
アディダスに着けてあるクリートもげばいいんすけど(^-^;)
どうせなら新しいのが良いなぁなんて
まるおさん
シマノ+クランクは引っ掛かった後、外れんす
前に経験ずみっす(´д`|||)

この記事へのトラックバック